ニキビの原因

ニキビケアランキング

ニキビが発生する原因は、ホルモンやストレス、生活習慣など、さまざまな要素が絡み合っています。

ニキビケアTOP > ニキビの基礎知識 > 原因

ニキビができる原因

ニキビの根本的な原因は、毛穴がふさがれ、出口を失った皮脂がつまることによって起こる炎症にあります。

しかし、そこに至るまでの原因はひとつではなく、年齢や生活習慣など多岐にわたっています。

そのため、ニキビの発生を抑えるためには、日々のスキンケアとともに、ライフスタイルの改善なども必要となってきます。

ここではニキビが発生する主な原因を紹介します。

ホルモンバランスの乱れ

思春期ニキビや、生理前のニキビなどがこれに当たります。

思春期になると、女性でも男性ホルモンの分泌が活発になり、皮脂腺の働きが活性化します。

これにより、皮脂が大量に分泌されるようになり、通常より毛穴つまりが起こりやすくなるのです。

また、生理前の場合、卵胞ホルモンに対し、黄体ホルモンが急増することによってホルモンバランスが乱れ、ニキビが起こりやすくなります。

ストレス

強いストレスを受け続けると、自律神経が不安定になり、脳下垂体からの副腎皮質刺激ホルモンの分泌量が多くなります。

すると、男性ホルモンの分泌量が増幅し、皮脂腺が活発になってニキビができやすくなります。

肝臓障害

肝臓は、体内の毒素を分解したり、栄養を貯蔵するための大切な器官です。

そのため、肝臓の働きが悪くなると、解毒作用が弱まり、菌に対する抵抗力が弱くなってニキビができやすくなります。

また、ホルモンバランスの乱れも、肝臓障害が原因となるケースが多く見受けられます。

肝臓障害の原因としては、過労やストレス、飲酒や喫煙などが挙げられます。

ビタミン不足

ビタミンAが不足すると、肌のターンオーバー機能がうまく稼働せず、古い角質がたまりやすくなります。

古い角質が堆積すると毛穴がふさがり、ニキビ発生の要因となってしまいます。

また、ビタミンB群が不足すると、皮脂腺の働きが活性化し、毛穴つまりが起こりやすくなります。

便秘・胃腸障害

便秘になると、体外に便として排出されるはずだった毒素が体内に再吸収され、最終的に皮膚から体外に出ようとします。

すると、毒素を通した皮膚がトラブルを起こし、ニキビの発生につながります。

便秘になるとストレスも強くなるため、さらにニキビを増やす要因になります。

食生活の乱れ

脂っこいものや甘い物、刺激物などを多めに食べていると、皮脂の分泌量が多くなったり、肌に刺激を与えたりしてニキビ発生の原因となります。

特に現代人は食生活が乱れがちであり、ビタミンなどの栄養不足によるニキビ増殖が指摘されています。

プロアクティブプロアクティブの公式サイト

CMでも話題沸騰中!人気No.1ニキビケア
www.grj.jp

ビーグレンのニキビ対策セットビーグレンのニキビ対策セット公式サイト

大人ニキビを1週間で撃退!まずはトライアルから
www.bglen.net

草花木果のどくだみ草花木果のどくだみ公式サイト

デリケートな肌をどくだみがやさしくケア!
www.sokamocka.com

ページ先頭へ戻る

Copyright (C)   ニキビケア化粧品の口コミランキング All Rights Reserved.